創業八○年 神戸 三宮の老舗人形専門店

平安武久 総裏打 本金箔押 朱中白糸威兜

平安武久 総裏打 本金箔押 朱中白糸威兜 本来の京甲冑たる贅を尽くし技を注ぐ
全国有名百貨店や大手専門店でも別格として扱われる
京都 三大甲冑師の一人、平安武久の製作する兜です。

そしてその中でも、最も時間を割き技を結集し贅を尽くした仕立てである
「総裏打」の兜です。

・手切り・手打ちで模様をつけた大鍬形
・全ての小札の内側は、箔を張ったさらに上から平らになるまで漆を何度も塗り仕上げる総裏打
・全ての小札の表面は、本金箔をはった本金箔押小札
・高品質の正絹で編み上げる錣(しころ)
・兜を収める櫃は「根来塗」に銅板の飾り金具
また保管時のことをふまえ、鉢の裏の図裏刺し子の中には防虫効果を考えた白檀香を忍ばせました。

昔からある京甲冑の作り方としての極みとなる兜を
8号サイズという飾りやすいサイズで制作頂きました。
色糸に使ったのは、魔除けの朱に純白の白を挟み、
五月の兜らしい美しい色の組み合わせです。

数少ない本物の兜です。
ご注文前に必ずお読みください。
※以下の現象は不良ではなく素材や製法固有の現象となります。
1) 全ての商品は”手仕事”で制作されておりますことをご理解ください。
2) 「塗り」の部分につきましては、若干の塗りムラがある場合があります。
3) 木材を原料とする商品には、木の節や模様の出方が一つ一つ違い、若干の反りが発生する場合があります。
4) ディスプレイによって色が違って見える場合があります。
より詳しい写真やご案内につきまして こちらの作品につきましては、当店ホームページや店長コラムでもご案内をしております。
是非こちらもご覧くださいませ。
左画像リンク先の当店サイトギャラリーページにて多数写真を掲載しております。
左画像リンク先の神戸新聞社運営「マイベストプロ神戸」にて人形コラムを掲載しております。
商品の特徴や仕様について
甲冑師制作 および 仕様
京甲冑師 平安武久作 総裏打 本金箔押 朱中白糸威兜
八号兜 正絹威 総裏打 本金箔押 手切手打大鍬形 白檀塗 白檀香仕込 根来塗櫃
装具について
飾台:タメ塗 菱角型飾り台
厚めの木製タメ塗り飾台です。周囲を菱にカットしすっきりとした印象を作ります。
屏風:三曲(四曲) 流金屏風
伝箔紙に不織布を挟み込み、不規則な光のラインを作り出すデザインで、とても豪華で力強い雰囲気を作ります。
中央部分も折れるので四曲としての使用もできます。
弓太刀:総金具木製弓太刀
弓太刀専門の工房の手がける両揃えです。プラスチックは一切使用せず、金物・塗物・天然素材のみで仕上げています。
サイズ 寸法
間口65cm 奥行40cm 高さ43cm
このサイズ表記は、甲冑単体や屏風のみのサイズではなくセット全体のサイズです。
飾り付けに必要なスペースは、表記のサイズよりも少し広めに取った方が飾りやすいでしょう。
商品に含まれる付属品・サービス品
付属品
サービス品
お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、下敷き用ヘリ付き緑毛氈、鯉のぼりのオルゴール付き写真立て、陣羽織(鉢巻と飾り用の立て付き)
お子様のお名前を直筆で書き入れる名前木札。
その他の連絡事項
販売価格
280,000円(税込)