望月龍翠 京十番 正絹 雲立涌/藤立涌向鳳凰

望月龍翠作
京十番 正絹 雲立涌/藤立涌向鳳凰
雛人形
衣装着人形
殿は雲 姫は藤
伝統的な吉祥の立涌文を殿姫使い分けました  
Concept
前後左右のバランスを整えた美しいシルエット
伝統工芸士である望月龍翠の制作するお雛さまは、左右前後の均整の取れた体形が特徴であり、 正面もしくは上からみた時の左右対称な着せ付けには、得も言われる美しさを感じます。
上質な生地と高貴な文
衣装には風合い、肌ざわりに優れるシルクを使いました。殿には運気上昇の意味をもつ雲立涌を地織にし、姫には藤立涌向鳳凰の衣を着せ付けしています。
-雲立涌紋様-
雲立涌は、雲が立ち昇りわき起こる様子を現し、この雲気と運気をかけて意味を成すめでたい文様です。そして、関白の袍(束帯の上着)や親王の袴などに用いられた、高貴な文様でもあります。白という気品あるシルクの衣裳に浮かぶ雲立涌は、とても上品です。
-藤立涌向鳳凰文様-
古くから日本に自生する、華麗な房状の花が親しまれていた藤は、平安時代には藤原氏が繁栄したことから 高く格付けされ文様に取り入れられました。 藤の花と葉・蔓を縦に波状に構成した藤立涌に、 雌雄を表す二羽の向かい合った鳳凰が織られた吉祥の意味を持つ格の高い文様です。
Set Plan

75cmという横幅は、京十番の綺麗な姿が堪能できるサイズです。

正面から見てバランスの良い雛人形は、角度を変えても美しく着付けされています。

姫も同様、着物の襲とその配色が美しいグラデーションを作ります。

頭師「熊倉基安」のお顔。人気のある現代的なお顔です。

姫は、現代的ながらも口元の柔らかい皺と影が、全体を優しく印象付けています。

photo
  • Notice
    商品の特性について
    お顔や着物もふくめてすべて手作り品のため、お顔の雰囲気や衣装の柄の場所などは在庫事に多少異なります。
    お顔について
    見る角度や光の当たり具合によって、表情や見え方が変わって見える事があります。
    屏風について
    不規則な横筋の模様の中に、縦の筋や箔の斑(むら)ができることがあります。
    雪洞について
    雪洞はコードレスの電池式です。つけっぱなしにすると1~2日で電池がなくなりますので、消し忘れにご注意ください。
    商品画像について
    出来る限り現実に合わせた色になるような撮影をしておりますが、塗装色によってはディスプレイと実物で差異がある場合があります。
    Details
    人形 制作:望月龍翠
    サイズと規格:京十番
    殿織 : 正絹 雲立涌
    姫織 : 正絹 藤立涌向鳳凰
    生産地人形の生産地:静岡県
    装具一式 飾台 : 黒塗 角型足付面取台
    屏風 : 四曲 洋金箔 鳥の子紙・不織布入り流金加工
    雪洞 : 28cm 春花灯 コードレス雪洞
    花飾 : 正絹 白ピンク梅飾り
    前飾 : 重ね金杯桜水引 / 唐櫃
    サイズ・寸法間口75cm 奥行42cm 高さ35cm
    付属品親王小道具、制作者の作札
    その他 お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、雛祭りのオルゴール付き写真立て、被布着
    などのサービス品のご案内はこちら
    その他の連絡事項
    販売価格 通常販売価格 236,000円(税込)
    236,000円(税込)

    シーズンのご案内

    作家別のお雛様をみる

    飾り幅でお雛様を絞り込む

    雛人形につかう装具のご案内