創業八○年 神戸 三宮の老舗人形専門店

別所実正作 梶の葉前立の兜

別所実正作 梶の葉前立の兜 研鑚を重ねた手が生む
古式ゆかしい神聖な葉
-以下の全ての画像は拡大表示できます-
別所実正は飾り金具を自身で制作することで、
こだわったデザインで甲冑を製作する作家です。
金具の製法は、手切り・手彫り彫金・鍛金などの技術を駆使し美しい装飾を施します。

一般的に飾り金具は、鋳物で作るのが一般的です。
そのため、金具一つでも既製品が存在するのですが、
実正はそのような金具ではなく自身で金具を製作するため、
他の作家さんでは成しえないデザインを作ることができます。
また、細かく美しく紐通しされた後ろの小札にも実正の細かな仕事が見て取れます。

こちらの「梶の葉前立の兜」は実正の代表的な作品の一つですが、
古来より神聖な植物の葉として神事に使われた梶の葉を鍬形にしています。
梶の葉の意匠がもつ張りつめた空気感がこの兜の格を決定づけているようです。
-以下の全ての画像は拡大表示できます-
組み合わせた屏風は、永遠を意味する「立涌」を藤の花で表現しました。
藤は古来よりその風情ある姿が歴史上の人物に愛されてきました。
格式高い厳かな兜を、藤の意匠と唐紙の薄い浅葱色が優しく包んでいるようです。

-以下の全ての画像は拡大表示できます-
ご注文前に必ずお読みください。 1) 鍬形の差し込み部分には、制作過程で試し刺しをすることから挿し傷がついている場合があります。
2) 左右の弓太刀飾りの刀は抜けますので、御子様が遊んで怪我をしないようご注意ください。
3) 写真では櫃の蓋に傷防止のための黒い紙をまいていますが、飾り付けの際はお取りください。
4) ディスプレイによって色が違って見える場合があります。
より詳しい写真やご案内につきまして こちらの作品につきましては、当店ホームページや店長コラムでもご案内をしております。
是非こちらもご覧くださいませ。
左画像リンク先の当店サイトギャラリーページにて多数写真を掲載しております。
商品の特徴や仕様について
甲冑師および 仕様
別所実正作 梶の葉前立の兜
写真にはついていない場合がありますが作家の作札がつきます。
装具
屏風:3曲16号枠式紐番 京唐紙 「藤立涌」
飾台:黒塗面取り 隠し足台
弓太刀:総金具総木製本藤巻 白銀弓太刀飾
サイズ 寸法
間口65cm 奥行38cm 高さ52cm
このサイズ表記は、人形単体や屏風のみのサイズではなく人形セット全体のサイズです。
飾り付けに必要なスペースは、表記のサイズよりも少し広めに取った方が飾りやすいでしょう。
商品に含まれる付属品・サービス品
サービス品
その他の連絡事項
販売価格 通常販売価格 300,000円(税込)
300,000円(税込)