創業八○年 神戸 三宮の老舗人形専門店

小出松寿 京十番 金彩螺鈿刺繍 更紗文様

小出松寿 京十番 金彩螺鈿刺繍 更紗文様 金彩・螺鈿・刺繍の工芸を
草花更紗に映し出す
-以下の全ての画像は拡大表示できます-
-金彩螺鈿刺繍 更紗文様-
金彩・螺鈿・刺繍という工芸技術を用いて更紗文様を表現しています。
現代では一般に異国風な染め文様の布を更紗と呼んでいますが、日本では室町時代にインドからもたらされた染木綿を差し非常に珍重されました。 文様は草木や樹木・鳥獣虫魚などがあり、輸出先の好みに応じて産地で工夫していました。この衣は草花更紗文様であり、慶賀の時を華やかに彩ります。

衣装のそこここに青く光る欠片は「螺鈿細工」です。貝殻の内側、虹色光沢を持った真珠層の部分を切り出し、形状を整え花びらの一片としています。 螺鈿は奈良時代から続く工芸技術であり、過去の美術品などをみても変色や劣化に強く美しさを保ちます。

洋金箔の屏風には桜を少しだけ加えました。また、左右の桜橘には正絹の繭玉を染色した色合いや風合いの上品な花飾りを。 真ん中においた行灯は、静岡の駿河千筋細工の梅柄行灯を置き、前飾りにはそれぞれの金杯を置いて御祝の雰囲気を。

雛人形を囲む気品ある空間を演出し、御祝の日に備えました。
ご注文前に必ずお読みください。 1) 「塗り」の部分につきましては、若干の塗りムラがある場合があります。
2) 左右の花飾りは全て手作りの為、葉・枝・花の動きや付き具合は在庫毎に一つ一つ違います。
3) 木材を原料とする商品には、木の節や模様の出方が一つ一つ違います。
4) 行灯に使われている千筋細工の竹細工はデリケートな素材です。強い力を加えないようにご注意ください。
5) 人形のお顔は、見る角度や光の当たり具合によって違う表情に見えます。
6) ディスプレイによって色が違って見える場合があります。
より詳しい写真やご案内につきまして こちらの作品につきましては、当店ホームページや店長コラムでもご案内をしております。
是非こちらもご覧くださいませ。
左画像リンク先の当店サイトギャラリーページにて多数写真を掲載しております。
商品の特徴や仕様について
人形制作 着付師 仕様
小出松寿 京十番 金彩螺鈿刺繍 更紗文様
装具について
飾台:黒塗 凹凸型 飾り台
黒塗りの飾り台です。凸凹の形を組み合わせて一枚にするので、しまうときは約半分のサイズになります。
屏風:二曲一双 京箔 桜絵入り屏風
片隅に桜を少しだけ載せました。とても上品な金屏風です。畳むとコンパクトになります。
雪洞:駿河伝統工芸 竹千筋細工 京洛 梅柄行灯
細い竹の間から見える梅が、ほんのり素敵に照らされます。
前飾:桜水引に金杯・徳利
祝いの席にふさわしく水引と金杯を添えました。
花飾:正絹 繭玉細工 桜橘
本物の繭玉を割って染色した花です。繭の毛羽立った風合いがとても良い味になっています。
サイズ 寸法
間口75cm 奥行40cm 高さ35cm
このサイズ表記は、人形単体や屏風のみのサイズではなく人形セット全体のサイズです。
飾り付けに必要なスペースは、表記のサイズよりも少し広めに取った方が飾りやすいでしょう。
商品に含まれる付属品・サービス品
付属品
親王用桐箱、親王小道具(扇や刀などの持ち物)、下敷き用ヘリ付き緋毛氈
サービス品
お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、下敷き用ヘリ付き緋毛氈、雛祭りのオルゴール付き写真立て、被布着(飾り用の立て付き)
その他の連絡事項
販売価格 通常販売価格 306,000円(税込)
272,000円(税込)