東宮常義作 兜飾 紫裾濃 収納飾

東宮常義作 兜飾 紫裾濃
-以下の全ての画像は拡大表示できます-
兜の下に行くにしたがって色が濃い紐で編んでいく「裾濃威し(すそごおどし)」で制作された美しい兜です。

作家の東宮常義は、コンパクトながらもフォルムの美しい兜をくみ上げる技巧派の職人です。
兜の後ろの小札は、一般的にはアルミを使いますが、こちらは銅を使いそこに鍍金をかけます。びっしりと綺麗に編み上げた紫の紐の隙間から、金の輝きがのぞき華やかさを感じさせます。

兜を飾る台には、収納タイプをセットしています。この台にはすべてが収められるため、オフシーズンでも収納場所を抑えることができます。背景には金箔にクリアの保護塗膜を乗せたシンプルな衝立を置きます。また、兜のそばには端午の節句らしくアヤメをかざりました。
紫は古来より、邪除けの色といわれます。また、高い官位の者の衣裳色でもありました。御子様を守る縁起の良さと格式をもった色で統一した兜飾りです。
-以下の全ての画像は拡大表示できます-
以下は商品の特性・個性となります。
ご注文前に必ずお読みください。
1) 全ての工程で手作りの部材がつかわれていることから、在庫毎に多少サイズやデザインが異なる場合があります。
2) 金属部分については、塗装の濃淡や擦れ・ムラなどがある場合があります。
3) 素材に一部皮革を使用していますが、皺や塗りの濃淡がある場合があります。
4) 金箔には「箔筋(はくすじ)」や「箔斑(はくむら)」がでますが、金箔特有の表情とご理解ください。
5) ディスプレイによって色が違って見える場合があります。
より詳しい写真やご案内につきまして
こちらの作品につきましては、左画像リンク先の当店サイトギャラリーページにて多数写真を掲載しております。
商品の特徴や仕様について
甲冑師および 仕様
甲冑師 : 東宮常義
仕立 : 11号 兜飾 紫裾濃 銅板小札
装具について
収納箱 : 紫紺色収納箱
屏風 : 本金箔 衝立
飾り : 菖蒲飾り
サイズ 寸法
間口41cm 奥行32cm 高さ37cm
(収納箱のサイズは41x32x18)
このサイズ表記は、人形単体や屏風のみのサイズではなく人形セット全体のサイズです。
飾り付けに必要なスペースは、表記のサイズよりも少し広めに取った方が飾りやすいでしょう。
商品に含まれる付属品・サービス品
付属品
製作者の立札(木札)
サービス品
お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、鯉のぼりのオルゴール付き写真立て、陣羽織(飾り用の立て付き)
などのサービス品のご案内はこちら
その他の連絡事項
販売価格 通常販売価格 115,000円(税込)
98,000円(税込)
木札にお入れするお名前をご記入ください:

在庫状況 残り2セットです