小出松寿作 京十一番 牡丹唐草文様 「萌黄桜」

小出松寿作
京十一番 牡丹唐草文様
「萌黄桜」
雛人形
衣装着人形
命と美の象徴である牡丹と唐草を
平安の萌黄と桜色で柔らかく纏うお雛様
Concept
縁起よく「牡丹唐草文様」の織物
牡丹唐草文は古く中国の唐の時代から見られ、日本では正倉院の宝物や、名物裂と呼ばれる室町・鎌倉・江戸時代にさかのぼる染織物に見られる図案です。よく成長する唐草は生命の象徴として、花の王と呼ばれる牡丹は美しさや威厳の象徴として、この二つをもつ文は吉祥文様として時代を問わず人気の高い柄です。
萌黄色の殿と桜色の姫
春を迎えるこの季節にぴったりの色彩の織物で衣装を仕立てました。萌黄色は春の到来を待ちわびる草木を、桜色は旧暦の3月3日に迎える満開の桜の季節を想起するような組み合わせとしました。
色数を抑え、和をとらえたセット
沢山の色をうまく使うことで雛人形らしさを演出する場合もありますが、こちらのセットは、雛人形本体の色合いに合わせた色の装具で組み合わせをしました。例えば、飾台は薄いブラウン調の塗装とし、御道具は木目の物を並べ、人形の色合いに合わせた色調としました。
Set Plan

60cmで飾り付けできる京十一番は、都市部のマンションでも人気の飾りやすいサイズです。

吉祥文様を平安の色で織った衣裳は、現代の色彩感覚にも通じる品のある色使いです。

あえて背の高い屏風にすることで、雛人形だけの空間を大きくとり、視界に他の景色がなるべく入らないようにしました。

頭師「市川伯英」のお顔。殿は優しくも凛々しいお顔です。

姫は、微笑みが感じられる優しいお顔です。

photo
  • Notice
    商品の特性について
    お顔や着物もふくめてすべて手作り品のため、お顔の雰囲気や衣装の柄の場所などは在庫事に多少異なります。
    お顔について
    見る角度や光の当たり具合によって、表情や見え方が変わって見える事があります。
    屏風について
    不規則な横筋の模様の中に、縦の筋や箔の斑(むら)ができることがあります。
    雪洞について
    雪洞はコードレスの電池式です。つけっぱなしにすると1~2日で電池がなくなりますので、消し忘れにご注意ください。
    商品画像について
    出来る限り現実に合わせた色になるような撮影をしておりますが、塗装色によってはディスプレイと実物で差異がある場合があります。
    Details
    人形 制作:小出松寿
    サイズと規格:京十一番
    織 : 交織 縦正絹 牡丹唐草文様「萌黄桜」
    生産地人形の生産地:大阪府
    装具一式 屏風 : 3曲12号 FL-2,5 市松
    飾台 : 凸凹飾台 60x35 Mブラウン
    花飾 : 「ここのえ」 花飾り 白木
    雪洞 : 30号 燭台 コードレス 白木
    前飾 : 木目 25 貝桶 エンジ
    サイズ・寸法間口60cm 奥行35cm 高さ38cm
    付属品親王小道具、親王用桐箱、制作者の作札
    その他 お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、雛祭りのオルゴール付き写真立て、被布着
    などのサービス品のご案内はこちら
    その他の連絡事項
    販売価格 通常販売価格 248,000円(税込)
    248,000円(税込)
    木札にお入れするお名前をご記入ください:

    在庫状況 残り1セットです

    シーズンのご案内

    作家別のお雛様をみる

    飾り幅でお雛様を絞り込む

    雛人形につかう装具のご案内