鈴甲子雄山 7号 兜 彩鳳兜 「火天鳥雲」

鈴甲子雄山 7号 兜 彩鳳兜
「火天鳥雲」
五月人形
兜飾り
Concept
巧みな色彩を取り入れた統一感
兜には勝ち色と呼ばれる濃藍を裾色とし、邪除け魔除けの紫と緋を配色。装具にはベルベット地の滑るような心地よい飾台に、陽が昇るような赤ピンクの裾薄に配色されたアクリルの円窓。
いくつかの色を程よく配色し気品ある印象にしました。
雄山工房であること
矧ぎ合わせた本式の兜鉢、24金鍍金の鍬形、雄山の作る実直な江戸甲冑は、正直な兜といえます。正直さは素材や製法に通じ、その実績は信頼の証でもあります。長期的に品質に自信をもってお勧めできる正直な兜です。
極細小札
雄山工房のいくつかの兜には、3mm幅で小札の穴を並べて細い紐を整列させて編み込む手法があります。この兜は幅で20cmもないくらいのコンパクトなつくりでありながら、この3mmの極細小札で編み繋げられた錣の美しさは、雄山工房の得意技術です。
美しい兜をより美しく
小さな兜はお求めやすいものと思われがちです。しかし昨今は、小さきものこそより精密に製法を省略せずに再現することで、昔にくらべより一層高い技術と多くの手間暇が必要になりました。
大きければよいものという時代から、小さくてよいものを求める時代になっています。その流れから、お道具屋さんにおいても、その小さく美しい兜を、もっと美しく表現できる装具を作るようになりました。この台屏風はまさにその一つです。
Set Plan

少し平たく編まれた錣。長く流線形の鍬形。鍬形台の金雲、吹き返しの桐紋など、細かい部分の意匠にオリジナリティのある兜です。

兜に小さすぎず大きすぎず、上品に組み合わせられた装具。

細長い鍬形に純金鍍金、雲や牡丹の飾り金具、細目に編んだ正絹の忍び緒など、バランスの良いつくりなどは、雄山ならではです。

専用の塗り櫃も付属しています。

photo
  • Notice
    鍬形・鍬形台につきまして
    鍬形の差し込み部分には、制作過程で試し刺しをすることから挿し傷がついている場合があります。
    商品画像について
    出来る限り現実に合わせた色になるような撮影をしておりますが、塗装色によってはディスプレイと実物で差異がある場合があります。
    Details
    人形 制作:鈴甲子雄山
    サイズと規格:7号 兜 彩鳳兜
    仕様 : 本金鍍金 矧ぎ合わせ鉢 正絹威
    生産地人形の生産地:千葉県
    装具一式 屏風:アクリル 〇 ピンク/白塗
    サイズ・寸法間25cm 奥行25cm 高さ28cm
    付属品制作者の作札
    その他 お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、下敷き用ヘリ付き緑毛氈、鯉のぼりのオルゴール付き写真立て、などのサービス品のご案内はこちら
    その他の連絡事項
    販売価格 通常販売価格 142,000円(税込)
    142,000円(税込)
    木札にお入れするお名前をご記入ください:

    在庫状況 残り1セットです

    シーズンのご案内

    種類でみる

    飾り幅で五月人形を絞り込む

    作家別の五月人形をみる