京都 尊正作 京十番 正絹 手描鳳凰宇治文様

京都 尊正作
正絹 手描鳳凰宇治文様
雛人形
衣装着人形
Concept
静かな音が聞こえそうな情景
グレーに統一した組み合わせで、静まり返った冬の一日に、厳かにお屠蘇を交わすような。そこに赤い鞠飾りや朱塗りの盃と御伽犬が飾られ、新しい年を迎え新しい命を慶ぶ。物語が感じられるお雛様です。
手描きの平等院鳳凰堂
京都宇治にある国宝の鳳凰堂。その屋上に戴く鳳凰を入れました。殿・姫ともに同じ柄を入れ、薄紫と黄色の刺し色が柄にやさしい印象としています。
尊正の着せ付け
尊正の作る雛人形は、正絹でも他社でよくある生地がパリパリした状態ではなく、上質なシルクの柔らかく滑るような感触とふわりとした形を残しつつ、型崩れしないように仕上がります。
この風合いを表現することは、他社が同じ正絹の生地を使ってもこうはなりません。
着せ付けに「価値」があります
この手に持った質感が、柔らかく抵抗なく滑るように手に乗る感触が、目で見るだけでも伝わります。
衣装や部品、素材をいかにまねようとも、尊正の作る雛人形の風合いにはならず、この着せ付ける力がその作家の技術であり価値です。
Set Plan

幅75cmは、京十番の雛人形を美しく飾る為の幅です。

グレーの空間に赤い鞠と朱塗りの盃が御祝であることを印象付けてくれます。

手描きによる鳳凰と流水の絵柄が美しく配置されて描かれています。

姫の着物は後ろに長く、その分、手描きの絵柄が美しく見ごたえのある構図になります。

この鞠の色で華やかさが十分に表現されています。

photo
  • Notice
    商品の特性について
    お顔や着物もふくめてすべて手作り品のため、お顔の雰囲気や衣装の柄の場所などは在庫事に多少異なります。
    お顔について
    見る角度や光の当たり具合によって、表情や見え方が変わって見える事があります。
    商品画像について
    出来る限り現実に合わせた色になるような撮影をしておりますが、塗装色によってはディスプレイと実物で差異がある場合があります。
    Details
    人形 制作:尊正
    サイズと規格:京十番
    織: 正絹 手描鳳凰宇治文様
    生産地人形の生産地:京都府
    装具一式 飾台:75cm スチール飾台木製側板 / グレー フェルト 1mm厚
    屏風: 11号 屏風 四曲屏風 枠なし FL-5
    前飾: 木村一秀作 木目込お伽犬
    前飾: 玉盃 兎彫金 漆塗 金朱
    前飾: つるし鞠飾り
    サイズ・寸法間口75cm 奥行40cm 高さ40cm
    付属品親王小道具、制作者の作札(木札)、人形用桐箱
    その他 お手入れセット(毛バタキ、白手袋、布巾)、雛祭りのオルゴール付き写真立て、被布着
    などのサービス品のご案内はこちら
    その他の連絡事項
    販売価格 通常販売価格 365,000円(税込)
    365,000円(税込)
    木札にお入れするお名前をご記入ください:

    在庫状況 残り1セットです

    シーズンのご案内

    作家別のお雛様をみる

    飾り幅でお雛様を絞り込む

    雛人形につかう装具のご案内